葉酸の摂取量の目安は?

葉酸を普段どれくらい摂取すれば良いのか、摂取量の目安を知っておきましょう。


葉酸食事摂取推奨量(マイクログラム/日)

1歳から2歳まで  100
3歳から5歳まで 110
6歳から7歳まで 140
8歳から9歳まで 160
10歳から11歳まで 190
12歳から70歳以上 240
(日本人の食事摂取基準2010年版より抜粋)


0ヶ月から5ヶ月の乳児の場合、男女ともに目安量が40マイクログラム、6ヶ月から11ヶ月までは男女ともに目安量が65マイクログラムとなっています。
最近では粉ミルクに葉酸が配合されているものも多くなりましたね。

また、妊娠している女性は、これにプラスして240マイクログラム、授乳中はプラス100マイクログラムとされています。

この他に耐用上限量というものがあり、各年令ごとに指定があります。
12歳を過ぎるとだいたい1日1,200マイクログラ厶程度まで大丈夫ですが、それ以下の年齢ではかなり少なくなっていますので、食事以外でサプリメントを飲ませるようなことは行わないようにしましょう。
1年未満までは目安量を基準にすると良いでしょう。

では実際に日本の国民は葉酸が食事から足りているのかと言えば、平成21年国民健康・栄養調査の結果で見る限りは、男性平均301マイクログラム/日、女性平均289マイクログラム/日摂取となっており、男女とも基準はクリアしているようですね。
そうなると、やはりサプリメントが必要なのは、妊娠に関係するポイントになって来ると言えそうです。